ビデオ火災感知器の国際認証規格 
Fire detection and alarm systems
ISO/TS 7240-29:2017

国際標準化機構ISO(International Organization for Standardization)
1926年に設立された万国規格統一協会(ISA)を前身とし、1947年に新機関として設立されました。スイスのジュネーブに中央事務局を持ち、電気、電子分野以外の国際標準化を担当しており、ISO規格を制定・発行します。

2017年6月にISO / TS 7240-29にて、可視スペクトルで動作するビデオ火災感知器(VFD)の要件、試験方法および性能基準を屋内外(建物内および周囲に)設置された火災検知および警報システムに使用する技術仕様書(約100頁)を公表しました。

※技術文書TS (Technical Specification)とは、正式規格IS(International Standard)とは異なる文書で、将来国際規格として採用される可能性があるが、技術開発中であるなど、直ちに国際規格として発行できない場合に発行される。技術仕様書の命名規則は、国際規格の場合とほぼ同じで、ISのかわりにTSがつく。見直しの期限(有効期間)が3年(ISは5年)